筑西市・小山市 沖縄料理の居酒屋「がなはん」筑西市・小山市 沖縄料理の居酒屋「がなはん」

こだわり

HOME  >  こだわり

こだわり

長寿県として知られる沖縄の島料理。
「がなはん」の食材は直接沖縄から仕入れ、現地の味を新鮮なまま味わっていただけます。
陽気な琉球ポップスの音楽が流れ、沖縄の海をイメージした床の貝殻や珊瑚は南国ムード満点!
高価な料理ではなく、沖縄の食材で作る家庭料理を泡盛片手に、スローな時間をお過ごしください。
少しでも故郷の沖縄料理を楽しんでくださいね。
店主 我那覇哲久

素材

『本物の沖縄食材を使った島料理を食べて欲しい。』
私たちはその想いを実現するために、食材は沖縄から産地直送にこだわりをもっています。
沖縄の料理は、沖縄の食材でつくるからこそ活きる味。
新鮮な食材は沖縄の空気まで届けてくれています。
雰囲気だけじゃない、本物の島料理をぜひご賞味ください。

料理

昔から島人たちには、『医食同源』の考えが根付いており、
安心・安全で、体によいものを食べようとする意識が高いのです。
それは言葉や名前にも表れています。
例えば、食べ物や料理は『ぬち(命)ぐすい』、つまり『命の薬』。
「ごちそうさまでした」は“くすいないびたん”、『薬になりました』という意味です。
味だけではなく、体にもおいしい。
そんな沖縄料理を通じて、少しでも沖縄を肌で感じてもらいたいと思っています。

沖縄

沖縄は日本でも有数の観光地。沖縄の魅力に取りつかれている方も多いのではないでしょうか?
沖縄は1879年までの約450年間、琉球王国という独立した王国でした。
琉球王国時代、日本、中国そして東南アジアとの貿易が活発に行われており、
この頃に三線、泡盛、紅型(びんがた)といった琉球文化の基礎が流入したと考えられています。
また、人気の沖縄土産の一つである琉球ガラスのように、終戦後のアメリカ軍の占領がきっかけで誕生した沖縄文化も存在します。
代表的な沖縄文化では、魔よけのシーサー、伝統芸能の一つであるエイサー、琉球舞踊が有名ですね。

食文化も古くは琉球王朝時代に発展した宮廷料理にはじまり、イモを中心とした質素な庶民料理、
それらが融合しながら普及した家庭料理と多種多様の料理が生まれています。
大きな特徴は、使われる食材。余すところなく食す豚肉、硬めにつくられる沖縄の島豆腐、栄養たっぷりの昆布・海藻、そして島野菜と呼ばれる沖縄ならではの野菜と、実に独特です。
そんな食材の魅力が詰まった数々の沖縄料理。ぜひ、がなはんで味わってみてはいかがでしょうか。

  • お品書き
  • ライブ情報
  • 店舗情報

ページ上部へ